薬務薬制部

薬務薬制部は病院薬剤師の業務を考える常置部会です。大昔、調剤が業務の中心であった頃は“調剤業務部”と呼ばれ、その後“薬剤業務部”なんて呼ばれた時期もありました。

業務の内容を検討し、病院薬剤師の『夢を形にする』のが薬務薬制部の仕事です。臨床試験推進小委員会、病棟業務整備小委員会、ファーマシーマネジメント小委員会、社会保険制度小委員会の4つの小委員会が設置されています。それぞれ特徴の有る業務を相談するために独立した小委員会となっており、互いに連携しながら活動しています。

それぞれが以下のような企画・活動を行っています。

薬務薬制部
病院薬剤師の進むべき方向性の検討」
「各小委員会とのジョイント企画の検討」
「薬剤関係用語集 セーフティーマネジメント集」
「東京都医療事故調査等支援団体協議会への対応」

臨床試験小委員会
「臨床研究を実施・支援するための研修会」
「職種を横断した治験業務に関する意見交換会」

病棟業務整備小委員会
「病棟業務に関する研修会」
「中堅職員が学ぶべきチームマネジメント」
「病棟業務ワークショップ」

ファーマシーマネージメント小委員会
「ファーマシーマネジメントに必要とされるスキルの修得を目的としたワークショップの開催」

社会保険制度小委員会
「診療報酬改訂への対応策の検討」
「保険診療の専門家育成」
「病院薬剤師対象の保険制度シンポジウム」
「診療報酬説明会」

 

(薬務薬制部 部長 奥山 清)