規約整備特別委員会

本委員会は、当初「定款等改定特別員会」として設立され、その後平成20年1月より現名称となり、平成24年4月からは本会の一般社団法人化に伴い、定款および定款施行細則も新しいものへと変更され、現在の安定運営に繋がっております。

本委員会は、本会の定款をはじめとする規約類について、その体系的整備および整合性などを審議し、総会や理事会に附議する役割を果たしています。

その他、役員選挙の現行制度の課題と対策の検討など、発展する本会の組織運営に対応するべく、規約の起案、改廃、本会の部会、委員会などから起案された規約の検討、整備などを迅速かつ適正に進め、今後も当会の安定運営に寄与していきたいと考えています。

(規約整備特別委員会 委員長 川久保 孝)