総務部

本会は、会員が約5,000名で、その運営は会長のもと10部門の常置部会、17の特別委員会、6つの支部会、本会の事務局が連携して機能し、順調に運営されています。

その中で総務部は、本会全体の運営を維持、調整するという広範な役割を担っています。

本会の会員も医療の発展、機能分化、薬学教育や薬剤業務が変革する中、薬剤師の活躍の場も大きく広がり、大学、病院、診療所、保険薬局間を相互移動する方も増えており、それを踏まえた会員増加対策は課題でもあります。

総務部の活動内容は、会員名簿の編集や本会の議決機関である総会、理事会の準備や議事録の作成があります。また、薬薬連携や他の医療職団体との連携の一環として、東京都薬剤師会支部主催の「薬と健康の週間」や東京都看護協会主催の「看護フェスタ」などの行事への協力などもあります。

その他、必要に応じて本会の規約類の制定、改廃の起案、規約の新規提案などを検討し、規約整備特別委員会に附議することもあります。

以上のような業務を本会事務局と連携して実施しています。今後も当会がますます発展するために寄与していきたいと考えています。

(総務部 部長 川久保 孝)