一般の方へ

病院薬剤師の仕事、くすりの話あれこれなどおくすりに関する情報を掲載しています。

 

おくすりを有効かつ安全に使用するために

1.おくすりは、医師、薬剤師の指示を守って正しく使うことによって初めて十分な効果が得られます。自己判断で、多く飲んだり少なく飲んだりすることはやめましょう。

2.おくすりの組合せによっては、効果を強めたり弱めたり、また副作用が出やすくなることがあります。健康食品やサプリメントとの併用が医薬品の効果に影響を与えることもあります。複数の病院や薬局からおくすりをもらっている場合は、必ず医師や薬剤師にお伝えください。

3.おくすりについて不明なこと、疑問がありましたら、病院、診療所の薬剤師に遠慮なくご相談ください。