薬務薬制部病棟業務整備小委員会

部会・委員会活動紹介

薬務薬制部病棟業務整備小委員会
委員長 阿部 和史

 薬務薬制部病棟業務整備小委員会では、患者から必要とされる服薬指導等をテーマに、病棟業務を推進するためのワークショップの開催やワークシート作成などの活動を実施してきました。

 平成24年度診療報酬の改定に伴い、入院基本料の加算として病棟薬剤業務実施加算が新設されました。平成24年度実施のパネルディスカッションでは、病棟における薬剤業務の現状及び問題点など活発な討議が行われました。その後、アンケート結果を基に企画したワークショップを計3回実施しましたが、病棟薬剤業務の問題点、アウトカム等を会員諸氏と一緒に考えることができ、大変有用でした。

 さらに平成25年11月に、パネルディスカッションを実施し、前回と同じ3施設から、その後の病棟薬剤業務の現状、変化を報告していただきました。

 なおパネルディスカッション出席者に対して、病棟業務がどの程度整備されてきたか等、アンケート調査を実施しました。その結果は、日本薬学会第133年会にて、「東京都病院薬剤師会 薬務薬制部病棟業務整備小委員会活動報告 病棟業務に関してのアンケート報告」として報告を行いました。

 平成25年度~平成26年度にかけて、新たなテーマの講演会、ワークショップ等を実施する予定です。会員諸氏の研究会への参加を心よりお待ちしております。

 

平成28年11月22日開催 薬務薬制部病棟業務整備小委員会研究会
「ポリファーマシーの実態と薬剤師による介入について」を終えて
(東京都病院薬剤師会雑誌 Vol.66,No.2掲載)

平成28年2月23日開催 薬務薬制部病棟業務整備小委員会研究会
「病棟業務を開始する薬剤師に対する事前教育」を終えて
(東京都病院薬剤師会雑誌 Vol.66,No.2掲載)

平成27年10月27日開催 薬務薬制部病棟業務整備小委員会研究会
「どの施設でもできる、病棟薬剤業務を中心とした新人教育」を終えて
(東京都病院薬剤師会雑誌 Vol.65,No.1掲載)

平成25年11月5日開催 薬務薬制部病棟業務整備小委員会研究会
「病棟薬剤業務のさらなる推進に向けて」を終えて
(東京都病院薬剤師会雑誌 Vol.63,No.2掲載)